札幌でおすすめの読書スペースと言えば…

仲良く読書

みなさんこんにちは!インストラクターのなおこです。

今年は40年ぶりのマイナス気温の日が札幌でも観測されるなど、寒い日が多かったように思いますが、風邪など引いてはいませんか?

ちなみに、当教室のメンバーはみな元気もりもりですヽ(^o^)丿

 

さて、みなさんが日頃本を読む場所はどこでしょうか?

 

ご自宅、地下鉄やJRの車内、最近はカフェ併設の本屋さんもあちこちにありますよね。

昨年オープンした札幌市大通地区の創世スクエアには、オシャレな図書館も入っていて話題ですが、その場で読むだけの貸し出し無しのスタイルのようです。

 

約束の時間までや、ちょっとした空き時間に飲み物片手に買わずに読める。

手軽ではあるものの、一日中かけてや毎日通って読みかけの本を読破するのはちょっと難しい。

そんな時、速読のトレーニングをしていて、人より早く読めるようになっていれば、わずかな時間で読み終えることができてしまうわけです!

 

推理小説、恋愛もの、ファンタジー、ノンフィクション…

様々なジャンルのものを読んでみる。

好きな作家にこだわって読む。

選ぶ時は好みが分れると思いますが、こんな読み方はいかがでしょうか?

 

最近目にした記事によると、

良書と呼ばれる本を繰り返し読んでみる。

短期間に100回読む…を目標にしてみる。

何度も何度も繰り返し読めば潜在意識にまで染み込み、人生に影響を与えてくれる…というのです。

短期間に100回~!?無理無理。

と思うかもしれませんが、あくまで目標なので。大きく。

『1文字も読み飛ばさず、理解力を落とさないで、速く読むこと』である速読を習得していけば、短期間で複数回読むことは容易いはず。

 

お笑い芸人で芥川賞作家のあの方も何度も何度も同じ本を読み、その度に違う部分が気になってくると言っていました。

 

そして!

一読で満足せず、深く浸透していく読み方を楽しむのに良い季節が今でして…

 

毎日寒くて出掛けるのが億劫な季節。

読書にはもってこいですよ(^・^)

 

フォローする