11月の速読ランキング

こんにちは、インストラクターのみちこです。

先日10月のランキングを発表したばかりだと思っていたのですが、あっという間に12月に入ってしまいました。

師走という時期だからなのか、年のせいなのか…💦

最近、より一層、時間の流れが速いと感じるようになりました。

では、11月のランキングを発表させていただきます。

(↓画像クリックで拡大します)

速読優秀者201811_1 速読優秀者201811_2

個人的に気になったのが、まさひろさんの『どれかな』830点。

400点台が多いなか、一人飛び抜けた高得点でした。

脳トレをやっていると、誰しも「なんだかこれ苦手だな…」と感じるトレーニングがありますよね。

かくいう私もトレーナーとはいえど、短期記憶と呼ばれるものが苦手でして・・・(^_^;)

短期記憶力が試される『あてっこ』『どれかな』において高得点を出すまさひろさんは、自分にないものを持っているなと思わざるを得ません。

速読甲子園の個人戦でご活躍されたゆきえさんも、ランキングの常連さん。

11月のピックアップランキングであった【ドッツたし算(25+25)】。

皆さんからも「これはちょっと点数を出すのは難しい・・・」というお声を多く頂戴しましたが、その中でもしっかり2,056点という出されていたゆきえさん。

さすがです!

速読のトレーニングは、単に文章を速く読むためだけでなく、生活のいろんな場面で活かされるものだと思っています。

短期記憶力や判断力、動体視力など、トレーニングでいろんな脳力がアップすると、普段の生活がいきいきしてきますよ。

12月のピックアップランキングは、協会の指定を変更して【ドッツ数えてみよう50までHARD】にします。

先月から「ドッツ」が続きますが、画面の「ドッツ」を素早く処理して…というのを、教室全体でもっと鍛えようとのセンター長の判断で。

目標は、標準で1,500点、2500点以上を出せるように…とのことです💦

センター長はすでに2,720点を出しています。

これを越えるべく、皆さんには頑張っていただきたいなと思っています。

私も今月は遅いスタートなのですが・・・休み明け、頑張ります!!

フォローする