A. 受講料は銀行口座からの自動引落でいただきます。

初回に必要な入会金・コース料金・入会当月/翌月の受講料を除き、受講料のお支払いはご指定いただいた銀行口座からの自動引落となります。教室でのお支払いはできません。

Category: 日本語速読

A. 当月分と翌月分をまとめて予約することができます。

予約は当月分と翌月分を、まとめて取ることができます。予約の変更は空きさえあれば当日のご連絡でも可能ですが、翌月への振替は基本的にできません。受講時に教室で入れていただくこともできますし、お電話でのご予約も承ります。

Category: 日本語速読

A. あります。

年に2回実施される「速解力検定」で、10級から5段までの資格認定があり、進学や就職などにもご利用頂けます。詳細はこちら

Category: 日本語速読

A. その月は5回受講が可能です。

月4回コースは、月に4回の受講が原則ですが、毎週1回ずつ通うとすると、5回通う月が出てきます。そのような月は5回受講していただいて構いません。同様に、月に8回コースも、週2回のペースで受講し、結果的に月に9回受講したとしても追加費用はかかりません。

Category: 日本語速読

A. 可能性はあります。

トレーニングは日本語で行ないますが、英単語力・英文法力といった英語の読解力があるのであれば、英文を速く読むことも十分可能です。速読の力は語彙力・文法力・背景知識の量にも大きく依存しますので、まずは単語・熟語など英語のボキャブラリーを増やし、スムーズに文章を読めるだけの英語の知識をつけていくことで、速読力が英文にも活かされます。これは、日本語の専門書などでも同様です。なお、英文の速読が主たる目的であれば、英文の速読プログラムがありますので、そちらをご相談ください。

Category: 日本語速読

A. 変更は可能ですが、それまで納付した費用を返金はいたしかねます。

例えば、月4回から月8回へは、費用の差額をお支払いいただくことで、変更が可能です。月8回から月4回へ変更をご希望の場合、受講料は月5,000円から3,000円に下がります(コース料金制の場合)が、コース料金の差額(32,000円)をお返しすることはできません。変更の時期は、お申し出のタイミングにより異なりますので、都度お尋ねください。

Category: 日本語速読

A. 週2回が効果的ですが、週1回でも効果は出ます。

個人差はもちろんありますが、筋トレと同じように、あまり間隔が空くと成果が落ちてしまいます。週2回程度の受講をおすすめしますが、週1回でも効果は出ます。

Category: 日本語速読

A.落ちません。

速読の力はテクニックではなく、体得するもの(繰り返し練習を行い、方法を体に覚えさせるもの)です。いったん速読力が定着すれば、本を全く読まなかったりしない限り、失われてしまうものではありません。

Category: 日本語速読

A. 大丈夫です。

パソコンの画面を見ている時も、風景を眺めているような自然な見方で見ていれば、目が疲れたり、悪くなったりすることはありません。むしろトレーニングで目をよく動かすと、目の周りの筋肉がほぐれ、視力が回復したり、眼精疲労が緩和される可能性が高いです。ただし、パソコンから発せられるブルーライトを遮るメガネをご用意されることをおすすめします。

Category: 日本語速読

A. 落ちません。

当センターで行うのは、理解しながら読む速度を高めていくトレーニングであり、トレーニングでは常に「理解度」を重視しています。また、その成果を確認する検定(成果チェック①、成果チェック②、速解力検定)を、月に1度のペースで実施しています。

Category: 日本語速読

A.月回数無制限コースでの受講が可能です。
お仕事や試験日程等の都合で、長期にトレーニングを受けることができない方向けに、月回数無制限で受講できるコースがあります。教室に来る頻度が高いので、短期間で一定の成果を期待できます。期間終了後、継続受講をご希望の場合は、費用等を教室にてご相談ください。

Category: 日本語速読

A.なりません。

当センターの速読トレーニングは飛ばし読み・斜め読みではありません。すべての文字がきちんと見えていないパラパラ読みは行っていません。

Category: 日本語速読

1年以上をおすすめしています。

目標数値にもよりますが、ある程度高いレベルでの定着を目指すのであれば、1年以上の受講をおすすめします。試験などの直前に短期トレーニングを行うことも効果は出ますが、スピードへの意識を変えるという意味合いの方が強くなってしまいます。1年ほど継続して速読力の定着を目指した方が、長期的なメリットが大きくなります。

Category: 日本語速読

Load More